会議の議事録作り用ツール

a0001_015014

 

 

h4音声をテキスト化するソフトで会社での評価が上がった話

 

 

私はメーカーで働く20代の女性なのですが、会議の度にまとめなくてはならない議事録に悩まされていました。
話し合いは男性中心で行われ、私はその話し合いの内容を議事録にまとめる担当です。
会議は頻繁に行われるので、議事録作りが追いつきません。
通常の業務と平行して行っているので、いつも残業になったり、家に持ち帰ってまとめる日々でした。

 

何とかしたいと思っていた所、友人に、音声をテキスト化するソフトを勧められました。
友人が使っていたソフトは、「ドラゴンスピーチ」という名前の商品で、付属のヘッドセットマイクに話した内容が、テキスト化されるという商品でした。

 

試しに友人に借りて使ってみた所、手打ちするより早く、会議で話している内容を、聞き漏らす事が無くなりました。
また、テキストを打つ手間が無くなるので、目の疲れや肩こりも軽減します。
議事録にまとめる作業も、会議中に打ち込まれたテキストをまとめるだけなので、いつもより短い時間で議事録が仕上がり、内容も完璧に羅列されています。

 

これはいいと思い、早速上司に掛け合い、ソフトの導入を検討してもらえる事になりました。
新しい物が好きな上司なので、快くOKしてもらえ、会議で活躍しています。
今まで会議中は議事録のテキストを打つだけで精一杯だったのですが、聞いた内容をマイクに話すだけになった為に、少し余裕ができ、自分の意見も言えるようになりました。

 

最近はそんな私の評価が上がっていき、会議の際に意見を求められるようにもなってきました。
こんなにメリットがたくさんのソフトなら、もっと早くに知っておけば良かったと、悔しい思いで一杯です。